シェルスクリプトにおける丸括弧「()」 角括弧「[]」 波括弧「{}」の使い方

シェルスクリプトを作成していると、丸括弧「()」 角括弧「[]」 波括弧「{}」の使い方をついつい忘れてしまい、毎回ググる作業が発生してしまう。
今度こそ忘れないように使い方をまとめておく。

続きを読む

CentOS7のキーボードレイアウト切り替え(日本語配列 / 英語配列)

CentOSを操作するとき、作業端末からSSHでリモートログインする場合はキーボードの配列を意識することはそう多くない。
しかし、仮想マシンを仮想コンソール経由で直接操作しようとすると、キーボード配列の違いでムキーッとなることがよくある。特に、日本語配列(JP配列)の設定でインストールを行ったCentOSをUS配列キーボードのMacBookで操作しようとした時は顕著である。

続きを読む

SNMP監視でよく使うMIBのOID(ネットワーク機器編)

監視ソフトのエージェント(例:Zabbix agent)をインストールできるサーバと違って、ネットワーク機器を監視するシーンでは、ほとんどがSNMP頼みになる。
企業向けのネットワーク機器ではほぼ全ての製品でSNMPをサポートしているので、標準的なMIBであれば機器の種別を問わずに同じOIDで情報を取得できる。
後々使いまわせるよう、SNMP監視や運用作業でよく使うOIDをメモしておく。

続きを読む

Linuxのコマンドのみで簡単WordPressバックアップ

長い事WordPressでブログを運営しているが、もともとWebサーバの構築練習が目的だったため、ブログデータのバックアップを全く取っていないことに今更気付いた。
せっかくここまで記事を書き溜めたので、万が一Webサーバのデータが消失してもブログを復活させられるようWordPressのバックアッを取得してみた。

バックアップを取るだけのためにプラグインを入れたり、労力を掛けてシェルスクリプトを書くのは本末転等なので、今回は男らしくシェルのコマンドを打って手動で取得してみる。

続きを読む

iPad mini Cellularモデル+格安SIMがポケモンGOのプレイに最適な端末だと思う

すっかりマイブームになっているポケモンGO。
前回の記事でiPad mini WiFiモデルでポケモンGOをプレイした感想を紹介したが、やっぱりGPSがあったらいいなと思う場面がよく出てくる。

ポケモンGOのために機種を買い換える予定は無いけど、もしポケモンGOのプレイを中心とした用途で新規にタブレットを買うならどんな機種が良いか考えてみた。

ズバリ、「iPad mini Cellularモデル+格安SIM」である。
以下、この組み合わせが最適ある理由を挙げてる。

続きを読む

WiMAXとiPad mini WiFiモデルでポケモンGOをプレイしてみた

DSC_0647

7/22のリリース初日から大人気のポケモンGO。早速プレイしてみた。
スマホでプレイするとあっという間にバッテリーが消費されるとの情報があり、手持ちのiPad miniにアプリをインストール。
実はこのiPad mini、WiFiモデルなのでGPSが搭載されていないWiFiモデルのため、プレイできるか心配ではあった、が。

結論から言うと、無事プレイできた。
WiFiモデルのiPadであっても、端末周辺のWiFiアクセスポイントから位置情報を取得できるようだ。

参考:Wi-Fiだけでも現在地を測定できる仕組みとは?
http://www.appbank.net/2013/02/24/iphone-news/552221.php

今回は、WiFiモデルのiPadとWiMAXモバイルルーターを使って ポケモンGOをプレイした時のメリット、デメリットについて述べる。

続きを読む

rsyslogを使って複数のリモートホストから転送されたログを集約保存する方法

バッファロのブロードバンドルータからCiscoの業務用L3スイッチまで、最近はほとんどのNW機器でロギング機能が搭載されており、これらの機器のログファイルを1台のサーバで集中管理したい。

こういったログ集約の用途ではFluentdが流行っているようだが、なるべくシンプルに済ませたいので、今回はCentOS標準のrsyslogを使ってNW機器から転送されてきたsyslogを受信する方法を調べてみた。

続きを読む